学科予定表
クレジットカード
よくある質問
Toubu公式インスタグラム
取扱い教習(車種)
取扱い講習(講話)
学科教習ムサシ
一般社団法人 全日本指定自動車教習所協会連合会
Free Wi-Fi

アクセス

所在地

〒030-0921
青森県青森市原別8丁目2番1号

無料送迎いたします

営業時間

9:00 ~ 20:00

(※時期によって変更有)

お電話でのお問合せ
TEL 0120-49-5137

よくある質問

Q. 入校したいけど、どうしたらいいですか?

A.当校に直接お越しいただくか、担当者がお伺いしてご説明いたします。送迎が必要な方はお申し出ください。
お電話(0120-495137)または、コチラからお問い合わせいただくことも可能です。
資料が必要な場合はこちらから送付いたします。


Q. 入校日は決まっていますか?

A.午前9時から午後8時の間、いつでも入校することができます。


Q. 印鑑は必要ですか?

A.入校の際に認印(シャチハタ以外)をご用意ください。


Q. 入校に必要な書類は?

A.入校申込書(当校にあります)、住民票(個人分、本籍省略不可、マイナンバー不要)、健康保険証、学生証、またはパスポートです。
  詳しくはコチラもご覧ください。


Q. 入校申込みは本人以外でも可能ですか?

A.入校手続き(入金関係、スケジュール管理)については代理人の方でもかまいませんが、入校申込書はご本人様が来校され、免許欠格事由(病気・違反歴)などについて確認後、自筆記入していただく必要があります。


Q. できるだけ短期間で免許をとりたいのですが。

A.短期集中コースならあなたのご都合に合わせて、卒業までの教習・検定のスケジュールを作成します。
教習開始予定日と卒業希望日、授業やアルバイトのシフトなど、教習を受けれない日を教えてください。


Q. もうすぐ18歳になるのですが、いつから入校できますか?

A.特別な制限は有りませんが、普通車の場合18才の誕生日の約2ケ月前から入校できます。
仮免許試験の日に18才であれば良いのです。


Q. 教習料金をローンなどで支払うことはできますか?

A.当校の受付窓口で運転免許ローンの申し込みが可能ですのでご利用ください。
また各金融機関の運転免許ローン希望の方に対しては、御見積書(金融機関提出必要)を作成いたします。


Q. 住所地が青森県にありませんが、教習は受けられますか?

A.当校の卒業証明書は日本全国の試験場で有効です。卒業後、住民票に記載されている都道府県で学科試験を受験してください。
参考まで、他県に住所のある方で卒業までに青森県内に住民票を移して、県内で受験される方もおります。


Q. 送迎バスを利用しようと思っているのですが?

A.各方面(市内・桜川・戸山・平内)の乗降場所と出発時間などの記載された申込書がカウンターに備え付けてあります。ご利用方法は入校の際にご説明いたします。既定の路線以外の場所でも送迎いたします!お気軽にご相談ください。


Q. 技能教習はどのような服装がよいのですか?

A.手足が自由になる、動きやすい服装です。靴はかかとの低いもの、スニーカー、運動靴などが適しています。
(ブーツ、ハイヒール、サンダル、長靴などは不適)


Q. 身長があまり高くないのですが、自動二輪の免許は取れますか?

A.来校していただき、実際にバイクにまたがってみて下さい。
その際にバイクに触れながら大丈夫なのか納得してから入校を決めてください。


Q. 自動二輪教習の場合、ヘルメット、ブーツなどはどうすればよいのでしょうか?

A.ヘルメット、ブーツはご自分でお持ち頂いても結構ですし、無料貸し出しも行っております。また、雨具も用意してございます。


Q. 卒業までの教習有効期間はありますか?

A.教習開始日から9ケ月間で教習を修了して下さい。大型特殊免許教習とATなどの限定解除教習の教習期限は3ケ月です。


Q. 1日に何時間でも教習を受けられるのですか?

A.技能教習の場合、第1段階は1日2時限、第2段階では3時限までと定められています。
ただし、3時限連続ではできませんので、間で1時限を空けていただきます。学科教習の制限はありません。


Q. MT車(マニュアル)とAT車(オートマチック)で迷っています。

A.簡単なのはAT車。運送業などで役に立つのがMT車です。

またAT免許を取得した方でも4時限の 教習を受け、場内試験に合格すればMT免許になります。

周辺の車のほとんどがAT車です。まずは簡単なAT車で運転に慣れてから、必要になったときにMT車に切り替えるのも一つの手です。


Q. MT車(マニュアル)とAT車(オートマチック)の違いは何ですか?

A.変速装置(ギアチェンジ)を自分で行うのがMT車、それを自動的に機械が行ってくれるのがAT車です。
MT車の運転席にはクラッチペダル(変速するため)、ブレーキペダル(減速または停止するため)、アクセルペダル(速度を速くする)の3つのペダルがあり両足で操作しますが、AT車の運転席にはブレーキ、アクセルの2ペダルしかありません。


Q. 教習の途中でMT車からAT車に変更できますか?

A.可能です。MT車の操作が難しいと感じてお悩みの方はご相談ください。教習の途中でAT車からMT車には変更できません。


Q. 教習の予約はどうやってするのですか?

A.学科教習の予約は必要ありません。技能教習の予約は窓口に申し出てください。
卒業までの予定表をご希望の方もお申し出ください(都合の良い日、教習できる時間帯などを教えてください)。


Q. 指導員の指名はできますか?

A.できます。何度でも変更することが可能です。
ご指名いただいた指導員の勤務状況により、ご希望にそえない場合もございますのでご了承ください。


Q. 「みきわめ」って何ですか?

A.技能教習の時、次の段階に進むために、今まで教習してきたことが身に付いているかどうかの技能チェックポイントです。
みきわめ良好の場合、修了検定または卒業検定の申込みをしていただきます。


Q. 筆記用具は必要ですか?

A.学科教習では蛍光ペンや三色ボールペンなどを用意して、だいじな事は教科書に書き込んでください。


Q. 指定教習所とは何ですか?

A.各都道府県公安委員会の指定を受けた自動車学校の卒業証明書を交付されると、運転免許試験場での技能試験が免除されます。
あとは、学科試験に合格するだけで免許証が取得できます。


Q. 教習期間中に住所・氏名が変わりました。

A.新しい住民票の提出をお願いします。運転免許証(仮免許証を含む)をお持ちの方は、警察署で免許証の住所・氏名を変更してもらってから免許証を提出してください。